情報処理のWeb教科書―IPA情報処理試験対策のお供に!

プログラミング-Python、C言語、流れ図など入門テキスト

トップ プログラミング

プログラミング作法などプログラミングについてまとめています。Python、C言語、流れ図などプログラミングのオリジナル入門テキスト問形でまとめています。

目次

このページの目次です。

1. プログラミングとは

2. ソースコード

3. プログラミング作法とコーディング基準

4. アルゴリズムと流れ図

5. プログラミング言語入門

6. Webプログラミング入門

プログラムングに関連したIPA情報処理試験の過去問題

もっと知識を広げるための参考

更新履歴

1. プログラミングとは

プログラミングとは、プログラムのコードを作成することにより、 人の意図した処理を行うようにコンピュータに命令することをいいます。

コードを作成することをコーディングといいます。

2. ソースコード

コンピュータに対する命令を、プログラム言語を用いて記述したものをソースコードといいます。 コーディングはソースコードを作成する作業がメインとなります。

3. プログラミング作法とコーディング基準

プログラミング作法とコーディング基準の目的、効果、種類を理解するのは重要です。 また、プログ ラミング作法とコーディング基準を守らない場合に起こる弊害も押さえておきたいです。

コーディング規約に規定する事項

「領域割付け関数を使用するときは、割付けができなかったときの処理を記述する」 という内容をコーディング規約に規定するのは適切です。

4. アルゴリズムと流れ図

プログラムのアルゴリズムを流れ図に表現します。

アルゴリズムとデータ構造

アルゴリズムとデータ構造について、基本情報や応用情報など情報処理試験対策用の解説をまとめています。

詳細

5. プログラミング言語入門

C言語、Pythonの入門内容をテキスト形式で プログラミングのサイトオリジナル教科書をテーマにプログラミング言語について解説しています。

C言語

Windowsでも使えるフリーソフトのgccコンパイラで学ぶC言語入門用のオリジナルテキストをまとめています。 フリーソフトのgccコンパイラのインストール方法や基本文法はもちろんですが、分割コンパイルやヘッダーファイルの作成方法など入門者にとって気になる内容もまとめています。

詳細

Python

Python3で子息演算あたりから超入門をテーマにPython入門用のオリジナルテキストをまとめています。

詳細

6. Webプログラミング入門

Webプログラミングについて見て、情報処理試験に登場した内容を補足していきます。

DHTML

DHTMLとは、Dynamic HTMLの略で、動的なWebコンテンツを開発するために、HTMLにDOM、スクリプト、スタイルシートを追加したものです。

DHTMLは特定の技術や規格を指すものではなく、HTML、CSS、JavaScriptを組み合わせた動的なページのことを言います。 Javaアプレットなどを埋め込むものなどもDHTMLということがあります。

プログラムングに関連したIPA情報処理試験の過去問題

以下ではプログラムングに関連したIPA情報処理試験の過去問とその解説をまとめています。

もっと知識を広げるための参考

更新履歴

このページの更新履歴です。

戻る

スポンサーリンク

情報処理の知識体系

プログラミング

各試験の問題と解説

ランダム出題・採点アプリ

スポンサーリンク