情報処理のWeb教科書―IPA情報処理試験対策のお供に!

情報処理のWeb教科書―IPA情報処理試験対策のお供に!

トップ

情報処理のWeb教科書では、Webで学習が行える情報処理の教科書をコンセプトに、情報処理試験の過去問解説とその出題のベースとなるITスキル標準v3 2011にそってまとめたオリジナルテキストなど、ITスキル系の資格コンテンツ中心に掲載しています。IPA情報処理試験対策のお供にご活用いただけます。

情報処理

情報処理とは、国語辞典から解釈すると「データを何らかの目的で加工すること」ですが、 法律や規格で使用されている用語の定義では「パソコンなどのIT機器を使って」+「データを何らかの目的で加工すること」となっています。 その他、情報処理試験の省略した呼び方として情報処理という場合があります。

参考:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO090.html
参考:http://kikakurui.com/x0/X0001-1994-01.html

情報処理試験

情報処理試験とは、「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験です。 IPAが試験を主催しています。

参考:試験の概要 https://www.jitec.ipa.go.jp/1_08gaiyou/_index_gaiyou.html

ITスキル標準

ITスキル標準とは、経済産業省が定めている各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標です。 産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」(共通枠組)を提供しようとするものです。

読み方は「あいてぃーすきるひょうじゅん」、英語で「IT skill standard」、省略して「ITSS」で、情報処理試験の各種試験もこのITスキル標準の知識体系から範囲、レベルが定義されて、出題されています。

参考:ITスキル標準とは? https://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/itss1.html

ITスキル標準v3 2011

ITスキル標準v3 2011とは、2012年3月26日に公開に公開されたITスキル標準V3の新しい改訂版である「ITスキル標準53 2011」です。 今回の改訂ではプロフェッショナルコミュニティ・カスタマサービス委員会の協力のもとにカスタマサービス(CS)職種が改訂されました。 他職種の定義内容についてはITスキル標準V3 2008(2008年10月公開)から変更はありません。

参考:ITスキル標準V3ダウンロード http://www.ipa.go.jp/jinzai/itss/release20120326.html

情報処理の知識体系

情報処理試験対策用のサイトオリジナル教科書です。ITスキル標準v3 2011のディクショナリと情報処理の過去問の解説を紐づけてまとめています。

プログラミング

プログラミングのサイトオリジナル教科書をテーマにプログラミング言語について解説しています。

各試験用の問題と解説

各種試験の過去の出題問題あるいは擬似問題を掲載しています。

ランダム出題・採点アプリ

ランダムに問題を出題し、自動で採点、解説の表示、スコアの集計を行うWebアプリケーションです。

更新履歴

戻る

スポンサーリンク

情報処理の知識体系

プログラミング

各試験の問題と解説

ランダム出題・採点アプリ

スポンサーリンク