情報処理のWeb教科書―IPA情報処理試験対策のお供に!

プロジェクト統合マネジメントとは―PMBOKにあるプロジェクト憲章とは何かなど。

トップ 情報処理の知識体系 マネジメント系 プロジェクトマネジメント プロジェクト統合マネジメント

プロジェクト統合マネジメントとは、プロジェクトマネジメント知識エリアの1つです。PMBOKにあるプロジェクト憲章とは何かなどプロジェクト統合マネジメントに必要な知識をまとめています。

目次

このページの目次です。

1. プロジェクト統合マネジメントとは

2. 統合の対象群が含むプロセス

3. 主要なインプット及びアウトプット

プロジェクト統合マネジメントに関連したIPA情報処理試験の過去問題

もっと知識を広げるための参考

更新履歴

1. プロジェクト統合マネジメントとは

プロジェクト統合マネジメントは、プロジェクトマネジメント活動のプロセスグループを統合的に管理、 調整することが目的のマネジメントです。

システム開発プロジェクトにおいて、 「スケジュールを短縮するために、投入可能な要員数、要員投入に必要な費用、 短縮できる日数などを組み合わせた案を比較検討し、スケジュールの短縮が達成できる案の中から、 投入する要員数と全体の費用が最小になる案を選択した。」 というような決定を行うプロジェクトマネジメントの活動です。

2. 統合の対象群が含むプロセス

統合の対象群には、プロジェクトに関連する様々な活動及びプロセスを特定し、定義し、組み合わせ、一体化し、調整し、管理し、更に終結するために必要なプロセスを含みます。

プロジェクト憲章の作成

プロジェクト憲章とは、経営陣やステークホルダー、関係者など、プロジェクトが組織に認可されたことを証明するために発行される文書です。 プロジェクトの目的とゴールを明確に記載します。

PMBOKの統合変更管理プロセス

PMBOKの統合変更管理プロセスは、 「すべての変更要求をレビューし、変更を承認し、さらに要素成果物、組織のプロセス資産、 プロジェクト文書、プロジェクトマネジメント計画書等への変更をマネジメントするプロセス」と定義されるプロセスになります。

コンフィギュレーション・マネジメント

コンフィギュレーション・マネジメントとは、 PMBOKの統合変更管理プロセスにおいて、プロジェクトのプロダクト、 サービス、所産、構成要素などに対する変更と実施状況を記録・報告したり、 要求事項への適合性を検証する活動を支援したりする活動です。 プロジェクトのすべての変更管理をレビュー時、変更管理を承認しマネジメントするプロセスになります。

3. 主要なインプット及びアウトプット

統合の対象群が含むプロセスの主要なインプット及びアウトプットについて触れていきます。

プロジェクト統合マネジメントの作成物

プロジェクト統合マネジメントにおいて作成されるものは、プロジェクト全体を、実行、監視、コントロールするための計画書です。

納期の前倒しを決定した場合のプロジェクト統合マネジメントの活動

システム開発プロジェクトにおいて、納期の前倒しを決定した場合のプロジェクト統合マネジメントの活動としては、 スケジュールを短縮するための増員、費用、短縮可能日数などを比較検討することが適切です。

開発中のシステムへの機能追加の依頼があった場合

受託しているシステム開発プロジェクトの期間が半分を経過した時点で、 委託元から開発中のシステムへの機能追加の依頼があった場合、 コストやスケジュールなどへの影響を勘案し、変更管理の手順に従います。

プロジェクト統合マネジメントに関連したIPA情報処理試験の過去問題

以下ではプロジェクト統合マネジメントに関連したIPA情報処理試験の過去問とその解説をまとめています。

もっと知識を広げるための参考

更新履歴

このページの更新履歴です。

戻る

スポンサーリンク

情報処理の知識体系

プログラミング

各試験の問題と解説

ランダム出題・採点アプリ

スポンサーリンク