情報処理のWeb教科書―IPA情報処理試験対策のお供に!

ハードウェアとは―英語でhardware。意味や構成部品などの知識

トップ 情報処理の知識体系 テクノロジ系 コンピュータシステム ソフトウェア ハードウェア

ハードウェアとは、英語でhardware。ソフトウェアと対比される意味を持つ言葉です。ハードウェアの意味や構成部品などの知識をまとめています。

目次

0. ハードウェアとは

3. 構成部品及び要素と実装

5. 消費電力

もっと知識を広げるための参考

更新履歴

0. ハードウェアとは

ハードウェアとは、英語でhardware。コンピュータの機械装置の部分のことを言います。

ハードウェアの意味

ハードウェアの意味は、本来は「金物類、金属製品」の意味の英語で「木製」と対比される英語ですが、コンピュータの分野ではソフトウェアと対比される言葉となっています。

コンピュータの分野におけるハードウェアの意味は、ソフトウェアの概念と対になり、ハードウェアは、ソフトウェアとして指示された命令の集まりから、順番に命令を取り出して、実行する役割を持つものということになります。

ハードウェアとソフトウェアの違い

ハードウェアと対比して、ソフトウェアという言葉があります。 ハードウェアとソフトウェアの違いはなんでしょうか。

ハードウェアは、パソコン本体やモニター、マウスなどコンピュータを構成する電子回路や周辺機器などの物理的に実体を持つものです。 それに対して、ソフトウェアは物理的な実体を持たないものです。 俗にソフトやアプリといわれるものがソフトウェアです。

つまりハードウェアとソフトウェアの違いは実態があるかどうかということですね。

コンピュータの構成とハードウェアの分類

コンピュータは、CPU、メモリ・ハードディスクなど、さまざまなハードウェアから構成されていて、ハードウェアは、大きく分けて、入力装置、記憶装置、演算装置、制御装置、出力装置の5つに分類することができます。

3. 構成部品及び要素と実装

コンピュータのハードウェアについて、構成部品及び要素と実装の観点からまとめていきます。

カスタムIC

カスタムICについてまとめていきます。

システム LSI

組込み分野などで利用され、複数の半導体を組み合わせることによって占有面積を縮小し、システムを小型化し、高速化、低コスト化などのメリットがあることを理解します。

LSI

LSIとは、Large Scale Integrationの略で、1970年代に集積回路(IC)の集積度の高度化を区別する意味で作られた言葉で、比較的小規模のものを単にIC、比較的大規模のものをLSIと呼びます。

SoC

SoCとは、System on a Chipの略で、コンピュータやシステムの動作に必要な機能のすべてを、一つの半導体チップに統合する設計方法または統合した集積回路(LSI)のことをいいます。 複数のチップで構成していたコンピュータシステムを、一つのチップで実現したLSIです。

組込みシステムの構成部品

組込みシステムを構成する部品について見ていきます。

アクチュエータ

アクチュエータとは、コンピュータが出力した電気信号を力学的な運動に変える電気回路を構成する機械の要素です。 エネルギー発生源からのパワーを、制御信号に基づき、回転、並進などの動きに変換します。

構成部品及び要素と実装に関連したIPA情報処理試験の過去問題

以下では構成部品及び要素と実装に関連したIPA情報処理試験の過去問とそのの解説をまとめています。

5. 消費電力

ハードウェアの消費電力について、組込み機器の開発における消費電力の重要性、関連する技術、動向をまとめていきます。

リチウムイオン電池

リチウムイオン電池は二次電池(充電式電池)です。

消費電力に関連したIPA情報処理試験の過去問題

以下では消費電力に関連したIPA情報処理試験の過去問とそのの解説をまとめています。

もっと知識を広げるための参考

更新履歴

戻る

スポンサーリンク

情報処理の知識体系

プログラミング

各試験の問題と解説

ランダム出題・採点アプリ

スポンサーリンク